駒ヶ根市上穂栄町3-1 駒ヶ根商工会館4F
TEL(0265)-83-0125 FAX(0265)-82-5364

駒ケ岳
2018 - 2019年度 BE THE INSPIRATION (インスピレーションになろう)









ガバナー挨拶

会長・幹事方針

地区の方針

行事予定

組織表

会員名簿

所在地

事務局メール

リンク

トップページ

ご挨拶 ガバナー 伊藤 雅基

 

 国際ロータリ一第2600地区2018-2019年度ガバナーとして地区会員の皆様にご挨拶申し上げます。
 本年度の国際ロータリーのバリー・ラシン会長はバハマの出身です。
 そして、堅実な中にも常に前向きな変化と前進を目指す方です。
 会長から出されたRIテーマは「BE THE INSPIRATION」(インスピレーションになろう)です。
 インスピレーションはインスパイア(感動させる、奮い立たせる)からくる言葉です。
 ”インスビレーションになろう”とは「ロータリアンは自らを鼓舞することにより、ロータリークラブ、地
区R I事業を未来に向かって進化させるとともに、 地域の人々を応援し多くの人々の鼓舞につなが
る活動をする人になろう」ということです。
 ロータリアンが積極的にロータリ一活動を行うためには、地区そしてクラブにおいてそれぞれに戦
略計画を作成しそれを推進していくことが最も重要なことです。
 ここで大切なことは、ロータリークラブとは、ロータリアンとは何なのか、目的は何なのかを今一度
確認することだと思います。
 ロータリ一活動の根幹は「職業奉仕」であることは言うまでもありません。
 日本ではどちらかというと精神的なものあるいは倫理的なものとして各自に委ねており実践的な
話をする機会はあまりないようです。

 

 四つのテストと共に具体的な方法論を協議することもロータリーの魅力に加えてもよいと思います。
 また、RI会長はRIと各クラブがもっと身近に感じることが大切だといわれています。
 このことは、クラブ活動にとって非常に重要な意味合いを持ちます。

 各ロータリークラブは国際ロータリー (RI)の直接の会員です。その間には地区は存在しません。
 国際ロータリーへの加盟認証を受けたロータリークラブの目的は職業を通じ、また社会奉仕活動を
通じ地域社会、地域経済に貢献し、国際ロータリーの推進する事業に参画し国際社会に奉仕、貢献
をすることにあります。
 個人や地域団体では難しい世界に向けての奉仕、支援などに参画できることもロータリーの魅力
にほかなりません。
 そして、国際ロ一タリーの事業である社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕などの推進・参加は国際
ロータリーに直結した会員であるクラブの義務でもあります。
 しかし各クラブが単独でインターアクト、ローター アクト、青少年交換、ポリオプラス、ロータリ一
平和活動などを行うことは現実的ではありません。
 RIではクラブの会員数、クラブ数をもとに地勢学的要素も鑑み地区に分類しています。その地区
内のクラブから会員を出し合い、地区単位でRl事業をクラブの責任において行えるようになっていま
す。
 したがって、各クラブでは少なくとも1名以上の会員を地区事業委員会の構成員として推薦し地区
RI事業に参画する貢務があります。
 私自身長きに渡り地区委員会活動に携わり、その楽しさと実りを実感しています。
 国際ロータリーでは地区を総括し支援するRIの役員としてガバナーを任命しています。
 ガバナーは新クラブ結成、地区委員長、委員の任命、予算執行などを委ねられていると同時にク
ラブ活動と地区事業委員会活動がRI行動目標に沿ってスムースに実行できるように監理と支援を
行う責任があります。

 地区事業と呼ばれるものは地区内すべてのロータリークラブの参画のもとに行うものです。
 地区として地域社会、国際社会の来来に向けて行動する1年でありたいと思います。
 会員の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

ロータリー

Copyright komagane Rotary Club, All rights reserved.