駒ヶ根市上穂栄町3-1 駒ヶ根商工会館4F
TEL(0265)-83-0125 FAX(0265)-82-5364

駒ケ岳
2020 - 2021年度 Rotary Opens Opportunities (ロータリーは機会の扉を開く)








ガバナー挨拶

会長・幹事挨拶

地区の方針

行事予定

組織表

会員名簿

所在地

事務局メール

リンク

トップページ


会長挨拶  春日 俊也
会長


「今こそ、生業(なりわい)をもって奉仕と友情を」

 新型コロナウィルスのために多くの会員企業が深刻な影響を受け、あるいはこれから受けることが予想されています。ロータリークラブも一時、例会の開催が困難になり、さまざまな行事が中止を余儀なくされるなど、厳しい状況に直面しています。まさに未曾有の事態です。
 この時に当たって、ロータリーの存在意義は何なのかを改めて考えなくてはなりません。会員自身にとって、会員の出身企業・団体にとって、地域社会にとって、必要なものだという確信をもって参加できるロータリーでありたいし、そうでなくてはならないと思います。
 しばらくの間これまでと同じような活動ができない時期がもしあったとしても、ロータリーの仲間を結ぶ尊敬と友情は変わりません。この厳しいとき、それぞれが自らの生業を全うできることを第一に、活動をしていきましょう。

 ロータリーの根幹は「職業奉仕」だといわれます。私は2600地区職業奉仕委員会で、数年間このことを勉強する機会をいただきました。職業奉仕は難しいと言われ、それを理解するためにいろいろな切り口がありますが、ここではロータリーが異業種を網羅する集まりであることに着目したいと思います。
ロータリーの会員は入会時に自らの職業分類を明示し、各クラブは在籍会員で膨大な職業分類を網羅しようと努力します。これはロータリーが他の奉仕団体と一線を画す大きな特徴です。言いかえれば、私たちは自らの職業分類を代表する存在としてロータリークラブに参加しているのです。
異業種交流の良さを存分に活用できることがロータリーの大きなメリットです。今年度は例会の中でお互いの職業からちょっとした気づきや役に立つ知識を得られる場を継続的に作りたいと思います。クラブの活動の中でお互いの職業への理解を深め、ヒントを見つけ出せることで、ロータリーへの参加意識の向上や会員拡大にも寄与できると考えます。

我等の生業さまざまなれど 集いて図る心は一つ

 今こそ、生業をもって奉仕と友情を深めていきましょう。

 

   

 

 
幹事挨拶 橋 孝幸
幹事

 

 今年度、幹事の大役を仰せつかりました橋です。
 私達が生活している環境が、かつて体験したことがない過酷な状況に置かれているなか職業奉仕を行ない、地域の皆様の為になるロータリー活動を継続していかなければならないと考えます。この環境だからできないのではなく、この環境だからこそできるという発想で行動します。

 一年間、春日会長のタクトが優雅かつ円滑に振られるように、指揮台の下の力持ちになるべく精進させていただきます。
 クラブメンバーの皆様のご指導ご協力をよろしくお願い致します。

 


ロータリー
Copyright komagane Rotary Club, All rights reserved.