駒ヶ根市上穂栄町3-1 駒ヶ根商工会館4F
TEL(0265)-83-0125 FAX(0265)-82-5364

駒ケ岳
2018 - 2019年度 BE THE INSPIRATION (インスピレーションになろう)








ガバナー挨拶

会長・幹事方針

地区の方針

行事予定

組織表

会員名簿

所在地

事務局メール

リンク

トップページ


会長挨拶  氣賀澤 正門

 

 人類ホモサピエンスは認知革命により他の動物を支配し、 地球上で君臨してきたのだとユヴァル・
ノア・サハリ氏は著書サピ工ンス全史で述べています。
 さらに「自分が何を望んでいるかもわからない、不満で無責任な神々 (神にのし上がった人間・私た
ち) ほど危険なものがあるだろうか?と…
 一方、 国際社会はポピュリズムやトランプ氏に代表される自国第一主義が、 世界のひとつの潮流
になっていますが果たして良い結果をもたらすのでしょうか。
 私はこのような自己主義的な行動や思想は過去の歴史が結果を証明しているのではないかと思い
ます。
 そこで今大切な行動やその基となる心の持ち方を考えたとき、18-19年国際ロータリー バリー・ラシ
ン会長はBE THE INSPIRATIONを 「私にとってロータリーは、単なる「モデル」ではなく、 インスピレー
ションです。 ロータリーは可能性を指し示し、そこに到達する意欲を引出し、行動を通じて世界の「イン
スピレーシ ョンになる」ための道を拓いてくれるのです。」
 私は 「インスピレーションになる」 とは、周囲の人々を巻き込むほどの熱意を持つての行動を述べて
いるのではないかと考えました。


 18-19年2600地区伊藤雅基ガバナーは地区目標を 「Find The Value」 (価値を見出そう) とし「ロー
タリーとその活動の価値を一人一人が見出し、 自らが実践するロータリアンとして昨日と違う自分を見
つけ、継続して実行する人になる年にしましょう。」
 伊藤ガバナーもロータリー活動に価値を見出し主体的な行動を目標としているものと思います。
 18-19年クラブ標語は「With a Bright Heart・明るい心で」 ロータリアンは職場においても地域社
会にあっても明るい未来を指し示す人でありたいと願います。


 

1. 奉仕活動
 職業奉仕、 社会・青少年華仕、 国際奉仕の各委員会活動を通してクラブ活動を実践します。

2.会員拡大
 活力ある組織は会員の維持拡大が最低条件となります。 会員増強委員会を中心に純増目標を
 策定し行動します。

3.中長期ビジョンの策定
 クラプの中長期の戦略目標を策定し今年度以降の行動指針をクラブ運営員会・戦略会議で策定
 します。

4. 公共イメージと認知度の向上
 ロータリー・デーの実施 (信州駒ヶ根ハーフマラソン支援事業) などロータリ一事業のPR 活動を
 推進します 。

 

幹事より  宮下 学


 幹事を仰せつかりましたが、 責任を持つて一年間任務を遂行できるか末だに悩んでいる次第です。
 不安ばかりが先行してしまいますが、 大勢の先輩方に築いて頂いた歴史と伝続に後押しされなが
ら任務を全うしようと思います。
 年度当初に会費の改定を承認いただきました。
 今後のクラブ運営のために有効に活用できるよう、理事会・各委員会と協力して知恵を絞つていく
所存です。

 また、 今年はクラブ発足以来初めてガバナ一輩出という非常に光栄な年となりました。
 会員一丸となって伊藤ガバナーを応援し、 地区の発展に尽力して参ります。

 微力ではありますが氣賀澤会長を支え、 会の運営のため努力していきたいと思います。
 何卒よろしくお願い致します。

ロータリー
Copyright komagane Rotary Club, All rights reserved.